« 食べ物。 | トップページ | 心に残ったこと。 »

お土産。

ハワイ島。

キムララウハラショップ。

コナ空港からトコトコと山のほうに向かって走ると

小さな住宅街に入る。

その道沿いに。

なんて適当な案内。スミマセン。

パステルグリーンの壁の平屋のお店。

店の前に車を止めて店内へ。

少し昔のにおいがする。

父がここで麦わら帽子を購入。

ラウハラで編まれたスリッパ、コースターなどなど。

ほかにもラウハラを売るお店はあるみたいだけれども

ほぼ、オンリーワンのお土産という感想。

シグゼーン。

ヒロの街中にあるアロハ柄をデザインして

服や小物を作っているお店。

新しくなっていた。

ここの商品はすべてオーでOKなんだよなぁ。

どんなけきれいな心の持ち主で店や商品が

構成されているのだろうか。

トートバッグ、ポーチを購入。

おそらく地元と思われる人が10着以上も

買っているのを目撃。

ここの強いアロハを着こなせる人、素敵だ。

BIGILANDのTシャツ。

ハワイ島に来たからには

ハワイ島の絵柄のTシャツを着なければ。

旅の恥は掻き捨て、とはいうし。

ホテル内の売店やショッピングセンターの土産売り場には

必ずおいてある。

もちろん買って着ましたとも。

オアフ島。

免税店。

10数年前に行ったときに比べて

かなり閑散としていた。

今回は何も買うことがなかったのが印象的。

ジャックポットもわざわざ行くほどの事はないか、と思ってしまう。

がんばれ免税店。

Green Room。

カラカウア大通り沿い、プリンセスカイウラニホテルの近く。

ヘザー・ブラウンや新進気鋭の作家の作品を置いてある。

自分はもちろんコピー。

今回ぜひ購入したかったもののひとつ。

ハレイワに行ったのに時間切れで店に入ることも出来ず

涙を呑んだけど

ここで見つけて帰国日に。

もうひとつ、波の中からの撮影した作品に

心惹かれた。次回は必ず。

パタゴニア。

ハレイワののんびりした通り、少し入ったところに。

日本語ぺらぺらの標準語を話す女性がいて

とっても心強かった商品選び。

クローズの6時ちょっと前に店に入ったので

少し心配だったけど

オーナーさんらしき人に

「買い物できますか?」と聞いたら

「もちろん」と。

サーファーらしき人たちが何人も訪れて

オーナーさんたちとぺちゃくちゃ話していた。

観光客向けオンリーのお店ではなく

そういった人たちから愛されている店なんだな、と。

そんなやり取りを横目に見ながら

15分くらいでパパパパパっと。

冬のジャケットと水着とPATALOHAのトート。

他に思い出したらこっそりと追記するつもり。

|

« 食べ物。 | トップページ | 心に残ったこと。 »

hawaii」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食べ物。 | トップページ | 心に残ったこと。 »