« ぬかった。 | トップページ | カタカナで表す。 »

寒さから逃げる。

まだまだ冬でもないのにすでに一回逃げてみた。

週末早朝の中部空港は混むのでもっと早めに到着すべきだった。ちなみに今回搭乗45分前チェックイン。何とか間に合ったのはJALの係員の方の誘導があったから。感謝。

11月とはいえ茂みに入れば蚊がぶんぶん寄ってくるので虫よけスプレーは自分には必須アイテム。後はムヒも。

許田の道の駅でおっぱ牛乳のソフトクリームを食べたが、初夏に引き続き、びっくりするくらい甘くさらに舌触りがザラザラでおいしくなくなっていてショック。たまたまか?どうした?おっぱソフト。

沖縄そばではいつもの店に加え、淡すいと花織そばに初挑戦。淡すい→今まで食べた中で一番カツオの強いすっきりした出汁、ジューシーも端正な味わい。美味しい。店構えはプレハブチックなのにとても上品な味わいのお店。  花織そば→こんな食堂が福井にもほしい。昼時、満席に近い人気。よく食べるタイプのとんこつ出汁の効いているしっかりした味。麺は多いほう。載っている三枚肉やソーキのボリュームに圧倒される花織そばが安すぎてすごい。確か沖縄そばより50円安いだけなのに。炒め物が載ったそばはどれも尋常でないボリューム。他のお客さんが食べていたクリームコロッケ、カラッと揚がっている唐揚げが自分的には次回要チェック。ホテルの朝食ブッフェをのんびり食べ過ぎて毎昼がおろそかになったのが敗因。

恩納の道の駅の直売所は店員さんがいい。料理方法を教えてくれたり、初物を売り込む活気。小さいスペースながら充実感。フードコートでは三矢本舗のサータアンダギーをはじめどこもお客さんが何かを買い求めている。許田もいいけど恩納もいい。

那覇市内に一晩宿をとるが、目指していた居酒屋がお休みで愕然とした夜7時すぎ、多分。それから新たに店を捜し、有名店のうりずん。しばらく待つ。どぅるわかしーやみぬだるなど今まで口にすることがなかった沖縄の味にしみた。居酒屋的店構えなのに塩梅がすっきりしていていい。店の小道を行った奥の店舗がとても気になるが、チャレンジをするのは次回に。そちらもにぎわっていた。

器事情。食器買い足しに読谷村の壹へ。フフフ。ガシガシ使ってヤルゾ。

ということでしばらくしたらまた、行きたい。

先に宣言。

|

« ぬかった。 | トップページ | カタカナで表す。 »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぬかった。 | トップページ | カタカナで表す。 »