« この勢いなら。 | トップページ | その単位。 »

カニクリームコロッケ。

京都に行くと食べたくなるのは

なんだか洋食。

特にカニクリームコロッケ。

岐阜の高山市で鳥海に行っても

食べたくなるか。

結局自分の好物なのか。

めんどくさくて

自分で作ることはない。

だから機会があると

積極的に食べたくなる食べ物

のひとつか。

さて、

ということで

正月明けの自分の一日

京都に行った。

北のほうから入って

大原の直売所をチェック。

朝市は来週日曜日かららしく

しかしながら

たくさんの人が

既に野菜や卵などを購入されており。

その強気の値段設定にここは京都と実感。

まずは

進々堂でモーニング。

その後

南へ北へ西へ東へ地下鉄を駆使してうろうろ。

北海道展やら

セール中のショップを覗きながら

日々の倍以上は

歩き回ったか。

遅い昼

洋食屋で並ぶも

店員さんのあしらいに違和感を感じて

急遽別店へ行き

のんびりからしそばと唐揚げでビール。

さらにふらふら歩き回って

デパ地下で

食材を買い込んだりして

帰宅。

もう少し頻繁に京都を訪れたいかも、と思いつつ

観光地よりも

先の洋食屋、中華料理屋めぐりに

買い物、商店街めぐりが

楽しくなってきた。

結局カニクリームコロッケは

もろもろと共に

大丸で購入。

神戸発の店だったが

白と合わせて

美味しくいただいたので、念のため。

そして初めていづうの鯖寿司を食べた。

寿司が巻いてある昆布。

酢がかおり立つ。

みやこ昆布のような。

最後までかじる。

とても印象の強い。

いい経験。

|

« この勢いなら。 | トップページ | その単位。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この勢いなら。 | トップページ | その単位。 »