« 2023年6月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年7月

うまく出来た。

時間が経てばいろいろな変化があるのは致し方なし。

にしても今回は肝が冷えたが。

今までの反省も取り込みながら

新しい出会いを楽しみながら

今年の寿司作り。

お願いしていた寿司の葉。

豪雨の後の崩れた山の近くで無事だった。

よかった、よくないけど。

皆さんも無事でよかった。

いただいてきた葉っぱは

丁寧に洗って

干して

包む前にもう一度拭いて。

生姜は拍子切り。

米が2升程、昆布、少なめの水。

寿司酢は自分で、これがよかったか。

鱒は端正なカットで以前と遜色ない質のもの。

有り難い。

昆布巻き、豆の煮たの、すこ。

ハレの料理、なんとかうまくいった。

来年はどうなるかはわからないけど

葉っぱ寿司、今年はうまくいったってことで

ひとまず忘備録。

ずっと何十年と食べている人たちからの

お褒めの言葉はうれし。

| | コメント (0)

生きている。

しんぱいしないように。

 

種を蒔き、苗を育て

実をいただいている。

これの繰り返し。

人も同じ。

 

先週、名古屋。

それぞれバラバラに

遠いところから

いろいろ集まって

顔を合わせて話をして。

いくつになってもいいものらしい。

引率の彼女と自分。

皆さんにいろいろ誘っていただくのだけど

目の前の畑と田んぼの世話で

恐ろしく時間が過ぎていくので

なかなか都会には

伺えず申し訳なく。

 

なんとかこの秋過ぎに。

 

もうすぐ祭。

寿司の葉は枯れてしまったが

皆さんのおかげで

なんとかやれそう。

安心してください、準備していますから。

 

| | コメント (0)

« 2023年6月 | トップページ | 2023年10月 »