« 変化と不変。 | トップページ | 初夏。 »

GW。

期間中

ずっと福井にいたのは

初めてか。

まじめか。

いやいや

本当に素敵な時間だった。

田んぼの仕事を手伝ってくれる若い人たちに始まり

くる人来る人を迎えて

近況報告やら

事後報告やら

小さい人のお披露目やら。

育てた里芋は芋の煮たのに

金時豆は豆の煮たのに

どちらも大きな鍋でグツグツ煮て。

(ずいぶん手慣れてきた自分を褒める)

収穫した菜っぱや山菜、たけのこにわらび

それらをまとめて。 

手のものがこんなに喜ばれる時代が来たとは。

都会のお土産と物々交換、ふふふ。

例のきしめんはころにして

ウドやタラの芽、筍の天ぷらもあわせれば

ご馳走。

外に出れば何かしら食べるものはある、と

誰かが言ったとか言わなかったとか。

学んだ施術もたくさんの人に試せたので

ますますハマりそうな予感。

出会に感謝。

苗を大切に育てて

見守る初夏。

神恩感謝。

|

« 変化と不変。 | トップページ | 初夏。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変化と不変。 | トップページ | 初夏。 »